165 | ページ 2 | HM事典新館
【愛称別トレインデータ館】へはこちらから

165

スポンサーリンク

急行アルプス号◆ヘッドマーク事典

⇒ 急行アルプス号のデータファイルはこちら 急行アルプス号のプチ・ストーリー ◆ 新宿~信濃大町(下り)・長野(上り)を結んで2002年12月1日ダイヤ改正前まで夜行列車として活躍した急行アルプス号。末期は特急あずさ号と共通の183系を使用...
い~お

急行越後◆ヘッドマーク事典

⇒ 急行越後号のデータファイルはこちら 急行越後号のプチ・ストーリー ◆ 急行越後号は大阪~新潟を結んでいた気動車急行。1968年10月~1978年10月の10年間にわたって日中の架線下気動車急行として走っていた。列車の設定は、大阪~青森間...
ひ~ほ

特急ふじかわ号・急行富士川号◆ヘッドマーク事典

⇒ 特急ふじかわ号のデータファイルはこちら 特急ふじかわ号・急行富士川号のプチ・ストーリー ◆ 静岡~甲府を身延線経由で結ぶ特急列車として現在も運転されている特急ふじかわ号。 富士山を挟んで南北の主要都市をつなぐ役割を担っている。長い間この...

急行比叡◆トレインマーク&

急行比叡号のプチ・ストーリー ◆名古屋~大阪を結んで運転された列車で、1957年11月に準急列車として愛称を採用、1965年には急行としてデビューした。最盛期には8往復もの運転本数に膨れ上がったが、新幹線の増発や近鉄が標準軌化を実施して名阪...

急行佐渡号◆ヘッドマーク事典

急行佐渡号のプチ・ストーリー ◆ 上野~新潟を結ぶ急行列車として1956年11月に登場。上越新幹線大宮開業後も生き延び、新幹線上野開業を迎えた1985年3月改正で姿を消すまで上越線方面の代表と言える活躍をした急行列車だった。とはいえ、デビュ...

急行かわぐち号◆ヘッドマーク事典

急行かわぐち号のプチ・ストーリー ◆ 新宿~河口湖(富士急行線)を結ぶ列車として、富士急ハイランドが開園したあとの1962年4月から1986年まで運転された列車。デビュー当初興味深かったのは上下列車で急行と準急の違いがあったこと。それは、新...

準急苗場号◆ヘッドマーク事典

⇒ 準急苗場号のデータファイルはこちら(準備中) 準急苗場号のプチ・ストーリー ◆ 上野~越後湯沢を結ぶ準急として1961年10月1日に登場した昼行の準急列車。この年はスキーのメッカとなる苗場国際スキー場がオープンした年であり、需要の開拓と...
スポンサーリンク