従来のページは「データファイル館」に改装中です。ここからリンク!

西九州新幹線(長崎ルート)かもめ号◆ロゴマーク事典

西九州新幹線・正式ロゴマーク
西九州新幹線・正式ロゴマーク
スポンサーリンク

⇒ 西九州新幹線かもめ号データファイルはこちら

西九州新幹線・かもめ号のプチ・ストーリー

◆ 2022年の部分開業に向けて準備が進められている西九州新幹線。正式名称が2021年4月にようやく発表された。

九州新幹線長崎ルートN700S想像図

西九州新幹線・N700S想像図(合成・初期情報)

武雄温泉~長崎の部分開業となるのはフル規格の建設を受け入れられないとする佐賀県の意向により新鳥栖~武雄温泉間の計画が進まないため。その経緯としてはフリーゲージトレインの計画が試験段階で頓挫してしまったことが大きなターニングポイントだったと言える。

西九州新幹線・かもめ号のトレインマーク

2021年7月発表、正式版!

西九州新幹線・正式ロゴマーク

西九州新幹線・正式ロゴマーク

(画像をクリックするとHM高画質保管室にリンク)

詳細については、もっと詳しくわかってから取り上げたい。

長崎新幹線かもめ号ロゴタイプ

西九州新幹線かもめ号ロゴタイプ

(画像をクリックするとHM高画質保管室にリンク)

暫定版?

N700Sかもめ号のトレインマークはゴールド系のステッカーによる装飾となっており、かつて885系白いかもめ(黄色いラインのもの)に採用されていたエンブレムのシルエットが復活登場したようなものである。水戸岡鋭司氏のデザインに多く見られる文字列による装飾も多く施されており、JR九州らしさを奏したところにも感じられるかもしれない。

N700S長崎新幹線かもめ号

N700S 西九州新幹線かもめ号

(画像をクリックするとHM高画質保管室にリンク)

余談だが、新鳥栖から武雄温泉の区間が残されたことになるが、特急リレーかもめ号が埋め合わせることになる。

タイトルとURLをコピーしました