従来のページは「データファイル館」に改装中です。ここからリンク!

特急しおさい号◆ヘッドマーク事典

さ行
スポンサーリンク

⇒ 特急しおさい号のデータファイルはこちら

特急しおさい号のプチ・ストーリー

◆ 東京~成東・銚子を結ぶ、特急しおさい号。2015年3月14日ダイヤ改正までは新宿発着の設定があったが、現在はすべてが東京発着となっている。

総武本線・中央本線経由で運転。1975年に総武本線の電化が完成した際に、急行犬吠の一部を特急格上げする形で183系を使用して誕生した。以来、長きにわたって183系を使用し、その末期にはヘッドマークのLED化なども行なわれたが、現在使用されている車両は、「Boso view express」の255系とE257系。比較的新しい車両が用いられている。

***画像提供:kogane-turbo様・Teru-t2様

◆特急しおさい号のトレインマーク

特急しおさい号イラスト・ヘッドマーク

(画像をクリックするとHM高画質保管室にリンク)
【HM登場】1978年10月2日第一期採用
【HM引退】2005年12月9日
(翌日からすべて255系またはE257系に)
【HM使用期間】27年2か月

トレインマークのデザインは色の組み合わせが特急わかしお・特急さざなみと同パターンだが、とても躍動感があり、わずか2色+白の構成ながらインパクトのあるデザインといえるのではないだろうか。

・・・・・・・・・・

E257系に表示されるLEDヘッドマークの方は、国鉄時代からのイラストマークのデザインを踏襲しているように思えるが、躍動感に欠けるところが残念に思えてならない。

例えば、水しぶきが跳ねている所は良いのだが、波がしらが平坦なのが失敗だろう。4つのドットが正方形に点灯しているのを左上を消灯するだけでも良くなるかと思う。

上に部分にある「BOSO EXPRESS」の赤い文字は特急わかしお、特急さざなみと共通である。

タイトルとURLをコピーしました