従来のページは「データファイル館」に改装中です。ここからリンク!

青春18きっぷのロゴマーク★格安乗り鉄の必須アイテム!

スポンサーリンク

説明不要なほど有名な「青春18きっぷ」

JRの普通列車・快速列車が乗り降り自由で5日間有効の切符、青春18きっぷ。同じ行程なら5人で使ったりすることができたり、2日使った後、別の日に他の人が使えるようにシェアするといった使い方をする人もいる。とにかく使い道がいろいろある。

時代をさかのぼると、現在のような「1枚のチケットにスタンプを押す」タイプではなく「5枚つづり」になっていた時代もあった。その頃は今よりもっと裏技的な使い方として、「同じ日に5人がバラバラの日帰り旅行をする」ことができたのだ。まさに「超」をいくつも接頭語に付けたくなるほど乗り得な切符だったと言える。

※画像は過渡期の希少なもの。JR西日本で発行したものでありながら背景の模様は国鉄仕様。

「青春18きっぷ」のロゴマーク

初期の青春18きっぷのポスターにはこのロゴマークが使われていた。「線路の向こうに何が待っているんだろう?」というような雰囲気がある、シンプルながら素敵なロゴマークだ。

5枚つづりの切符の表紙には赤一色のロゴマークが使用されていたので合わせてご紹介する。この切符が最初に「青春18のびのびきっぷ」という名前で登場した時から、表紙の左寄りに大きく描かれていたものだ。ちなみに、当初の価格は8000円。しかも1枚目は2日間有効というものだった。

春の発売は例年2月20日ごろからとなっているのであと一か月もすれば、この切符を握りしめて旅に出る人たちが大勢ホーム上をにぎわすのかもしれない。もっとも、このロゴマークが描かれているわけではないが・・・・。

参照:1987年・夏の青春18きっぷポスター

 

皆様へのお願い~もっと事典を充実させるために~

この列車のヘッドマーク・ロゴマーク類のデザインに関するさらなる情報を調査しています。

また、将来的には 号のトレイン・サボなども存在が確認出来たらご紹介する計画なので気長にお待ちいただければ幸いです。

なお、トレースを精密に行うには当然のことながら精細な画像が必要になります。このサイトは皆さんに無償で使っていただけるトレインマーク事典ですのでご協力いただけるなら皆さんの益になると確信しております。情報をご提供いただける方を募集しています。

特急マーク図鑑 列車を彩るトレインマーク (旅鉄BOOKS)

タイトルとURLをコピーしました