従来のページは「データファイル館」に改装中です。ここからリンク!

【観光列車】いろは◆ヘッドマーク事典

205系いろは号のヘッドマーク
205系いろは号のヘッドマーク
スポンサーリンク

⇒ 205系いろは号のデータファイルはこちら

日光線観光列車・いろは号のプチ・ストーリー

◆ 宇都宮~日光を結ぶ列車で、205系4両編成でなる「のってたのしい列車」である。「いろは」というのは車両の名称で、列車名ではないようだ。というのも、通常は快速列車というわけではなく、一般の普通列車運用に就いているからだ。時刻表においても(いろは車両で運転)という表記である。しかし時折、大宮などに直通する快速列車としての運用に就くこともある。

外国人観光客を意識してのことだと思うが、大型トランクケースなどを置くための場所も設けられている。ニッコウキスゲのデザインをあしらったシート生地も車内の温かく心地よい雰囲気に貢献している。

E131系の投入により205系の撤退が予定されており、この「いろは車両」も共に引退する予定となっている。

日光線観光列車・いろは ヘッドマーク

この「いろは」には嬉しいことにヘッドマークが装着されている。茶色で大きな「I」の文字が描かれ、くねくねとした坂道を描くようにひらがなの「い」が描かれている。

日光線のってたのしい列車・いろはのヘッドマーク

日光線のってたのしい列車・いろはのヘッドマーク

(画像をクリックするとHM高画質保管室にリンク)

愛称の「いろは」は、日光の名所の一つである「いろは坂」と、「物事のいろは」を組み合わせて命名されたという。ひとつひとつ味わうように楽しんでもらいたいということだろうか。タイル状に並んだたくさんの四角形の色が様々な色彩で彩られているのも、そんな思いの現れなのかもしれない。

使用される205系の通称「メルヘン」顔の愛嬌ある姿との相性も非常に良いヘッドマークである。

皆様へのお願い~もっと事典を充実させるために~

この列車のヘッドマーク・ロゴマーク類のデザインに関するさらなる情報を調査しています。

また、将来的には いろは号のトレイン・サボなども存在が確認出来たらご紹介する計画なので気長にお待ちいただければ幸いです。

なお、トレースを精密に行うには当然のことながら精細な画像が必要になります。このサイトは皆さんに無償で使っていただけるトレインマーク事典ですのでご協力いただけるなら皆さんの益になると確信しております。情報をご提供いただける方を募集しています。

タイトルとURLをコピーしました