従来のページは「データファイル館」に改装中です。ここからリンク!

特急ホームタウン高崎◆ヘッドマーク事典

新特急ホームタウン高崎(水色のヘッドマーク)
スポンサーリンク

⇒ 特急ホームタウン高崎号のデータファイルはこちら

特急ホームタウン高崎号のプチ・ストーリー

◆ 新宿⇒高崎を結ぶ平日の下りのみの、新特急ホームタウン高崎号。ほぼ特急あかぎ号を新宿発に変更したのと同等の区間設定で1993年12月1日のダイヤ改正で誕生した。田町区所属の185系を使用。

1997年10月ダイヤ改正で上野発にも増発があったが、こちらは新前橋区所属の車両で運用され、ヘッドマークの色合いに違いが見られた。関東近郊の近距離特急の多くと同様、185系を使用し、新特急という種別の廃止とともに2002年11月末で廃止され、あかぎに統合された。

※画像提供:kogane-turbo様

◆特急ホームタウン高崎号のトレインマーク

出発駅別、車両所属区別でヘッドマークの色の組み合わせが異なった。

田町区185系・新宿⇒高崎

同じホームタウン系の列車で比較すると、「特急ホームタウンとちぎ」よりずっと都会的な街並みを描いているようで面白い。この背景が水色のヘッドマークは田町電車区所属車両で新宿発の列車用で、ビル群がピンク系の色合いになっている。

新特急ホームタウン高崎(水色のヘッドマーク)

(画像をクリックするとHM高画質保管室にリンク)
【HM登場】1993年12月1日
【HM引退】2002年11月30日
【HM使用期間】5年2か月

新前橋区185系・上野⇒高崎

一方の背景がブラックのマークは185系新前橋電車区所属車に見られたもののようで、上野発の列車に使用された。

新特急ホームタウン高崎(黒のヘッドマーク)

(画像をクリックするとHM高画質保管室にリンク)
【HM登場】1997年10月1日
【HM引退】2002年11月30日
【HM使用期間】5年2か月

タイトルとURLをコピーしました